保険
保険業界は成長市場であり、当社はそのために専用の市場セグメントを設けている。
—————
世界の歴史上2番目に古い産業である保険は、常に多くの伝説的投資家に愛されてきた。 ウォーレン・バフェットが初めて投資で利益を得たのは(1951年)保険株であり、その後、彼は保険株への愛を表現した記事「My favourite stock」を発表した。 保険株はまた、ウォーレン・バフェットの生涯の富の掟となった。      保険は、金融商品としての銀行、証券、保険の三位一体として極めて重要な役割を担っている。      保険には、リスク保護、消費財、資産配分特性など複数の特性があり、これが保険業界の長期的な発展を支えるロジックとなっている。      オデッセイの保険投資事業は、資産と負債のマッチングの原則に基づき、保険ファンドの代替投資の専門的、標準化された市場志向の運用を推進している。 同社は現在、多数の大手保険機関とドッキングし、第三者による資産運用業務に積極的に取り組んでおり、投資家の長期的かつ安定的な投資リターンに貢献している。
会社の半数以上が、伝統的な金融だけでなくデジタル・ファイナンスも含め、金融業界で10年以上の経験を持つ幹部で構成されている!
専門的な知識、情報、スキル、経験をリソースに、コンプライアンス、先進性、応用性の観点から資本市場の発展動向を深く把握し、最も正確な市場分析結果と商品ポートフォリオシステムを提供します!
—————————————
本ウェブサイトに含まれる資料は情報提供のみを目的としたものであり、販売の勧誘を構成するものではありません。 金融行為監督機構(Financial Conduct Authority)の認可および規制を受けています。© Odyssey Capital Holdings