ブロックチェーン技術を用いた分散型監督ソリューションの導入により、情報とネットワークのセキュリティ管理を強化し、投資家の投資口座の財務管理ソリューションを強化する。
財務リスク管理
投資先国・地域の法令を厳格に遵守し、現地の社会情勢や世論を尊重し、法令に則った情報開示を行うとともに、風評リスクの調査・注意喚起を強化し、実践的な行動を通じて責任ある社会市民、尊敬されるパートナーとしての姿を描くよう努めます。
レピュテーションとコンプライアンス・リスク管理
財務リスク管理
投資の安全性は最も重要であり、専属のリスク管理チームが投資リスクの低減に努めています。
市場リスク管理
ポートフォリオ全体のリスク予算策定の枠組みを継続的に改善し、広範な資産クラスのリスク・ガイドラインに関連する指標を適宜調整することにより、あらゆるレベルでのリスク予算の適応性を確保する。閾値利回りの手法を研究・改善し、リスク分析、Liborの出口、インフレ、FRBの金融正常化の影響、プライベート・エクイティ・ファンドのレバレッジ利用について、将来を見据えた調査を実施する。
信用リスク管理
当社は、お客様からご提供いただいた個人情報を、不正アクセス、不正使用、不正開示、不正改ざん、不法破棄、偶発的な紛失などから厳重に管理・保護するために、必要なセキュリティポリシー、ルール、技術的対策を実施しています。
内部統制とオペレーショナル・リスク管理
主要分野における投資システムの構築を強化し、コンプライアンス要件と学習を強化する。業務上の意思決定の質と効率を高めるため、内部承認・管理メカニズムを改善する。
リスク資産が淘汰され、安全資産が全体的に圧力を受けている市場環境に直面する中、当社はリスク管理に関する方針指針をさらに強化し、リスク予防と管理レベルに対する意識を効果的に高め、対外投資事業の健全な運営を効果的に守っていく。
—————————————
本ウェブサイトに含まれる資料は情報提供のみを目的としたものであり、販売の勧誘を構成するものではありません。 金融行為監督機構(Financial Conduct Authority)の認可および規制を受けています。© Odyssey Capital Holdings